バレンシアガ、新デザイナーによるショーを360°動画で配信

 「バレンシアガ(BALENCIAGA)」が、3月6日にパリで開催されるファッションショーを、アプリケーションを通じて360°ライブストリームで配信する。新アーティステック・ディレクターに「ヴェトモン(VETEMENTS)」を手がけるデザイナーデムナ・ヴァザリア(Demna Gvasalia)が就任して初めてのショーとなる。

 デムナ・ヴァザリアはジョージア(旧名:グルジア)出身で1981年生まれの34歳。2006年に名門アントワープ王立芸術アカデミーのファッション科で修士号を取得し、「メゾン マルタン マルジェラ(Maison Martin Margiela)」や、「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」のウィメンズウェアのシニアデザイナーとしてで経験を積み2014年に自身のブランド「ヴェトモン(VETEMENTS)」を立ち上げた。2015年に退任したアレキサンダー・ワン(Alexander Wang)の後任として、同年10月に「バレンシアガ」のアーティステック・ディレクターに就任し、2016年秋冬コレクションがデビューショーとなる。

 ショーに向けて「バレンシアガ」は、Google PlayとApp Storeでタブレットおよびスマートフォン対応のカスタムアプリケーションを公開した。最新コレクションを360°ライブストリームで配信するのは、メゾンブランドでは初の試み。360°パノラマの全景を通じ、世界中の観客がメゾンの新しいアイデンティティの創造をリアルタイムで体感する機会を提供する。

■BALENCIAGA 2016年秋冬コレクション日時
 パリ時間3月6日(日)11:30〜(日本時間19:30〜)

■BALENCIAGA 専用アプリケーション
 iTunes Store / Google Play

■BALENCIAGA:公式サイト