れもんらいふが「デザイン塾」開講 スマイルズ遠山代表や軍地彩弓らが講師に

追加情報:

【2016/10/3追加】第2期の開講が決定。今回は秋元梢や犬童一心らが新たに講師として登場。詳細はこちら

メインヴィジュアル
メインヴィジュアル
画像: れもんらいふ

 アートディレクターの千原徹也が率いるれもんらいふが、「れもんらいふデザイン塾」をMTRL KYOTO (マテリアル京都)で開講する。千原徹也がメイン講師を務め、クリエイティブ領域の第一線で活躍するゲスト14名が特別講師として登壇。4月から8月までの5ヶ月間で、全15回の開催を予定している。

 「れもんらいふデザイン塾」のコンセプトは、「超実践型」と「京都と東京のクリエイティブの融合」。第一期は「西陣織×デザイン」のテーマに、西陣織のデザインから展示会まで半年間かけて実践作業を行う「れもんセッション」と、ゲスト講師による講義と懇親会「らいふセッション」の2部で構成する。ゲスト講師として、スマイルズ遠山正道代表やレスリー・キーをはじめ、女優でフォトグラファーの松田美由紀、イラストレーターのエドツワキ、放送作家の倉本美津留、「ヌメロ・ トウキョウ(Numéro TOKYO)」のエディトリアルディレクター軍地彩弓と田中杏子編集長、「ギンザ(GINZA)」の中島敏子編集長groovisionsの伊藤弘代表、デザイナーの舘鼻則孝らが登壇。受講費は税込10万円で、社会人や学生、年齢職業を問わず塾生として参加できる。糸井重里や佐藤可士和らが教鞭をとっていた「京都広告塾」の受講経験を持つ千原徹也は、「過去の自分が広告塾から大きな刺激をもらったように、 この"れもんらいふデザイン塾"をきっかけに多くのクリエイターが羽ばたいていってほしい」とコメントを寄せている。

■れもんらいふデザイン塾
日程(土曜日開講全15回):
   4/2・4/9・4/23・5/14・5/21・5/28・6/4・6/11・6/25・7/2・7/9・7/30・8/6・8/20・8/27
会場:MTRL KYOTO(マテリアル京都)
   京都府京都市下京区本塩竈町554
講師:レスリー・キー(フォトグラファー)
   エドツワキ(イラストレーター)
   林千晶((株)ロフトワーク代表)
   松田美由紀(女優/フォトグラファー)
   倉本美津留(放送作家)
   谷川じゅんじ(JTQ(株)/スペースコンポーサー)
   遠山正道(株式会社スマイルズ代表)
   軍地彩弓(Numero TOKYO エディトリアルディレクター)
   田中杏子 (Numero TOKYO編集長)
   中島敏子(GINZA編集長)
   ヒロ杉山(エンライトメント代表/デザイナー)
   伊藤弘(groovisions代表/アートディレクター)
   舘鼻則孝(NORITAKATATEHANAデザイナー)
   マドモアゼルユリア(DJ/シンガー/GIZAデザイナー)

申し込み