ファッション誌「SEDA」が休刊 創刊から25年

 日之出出版の女性ファッション誌「セダ(SEDA)」が、6月7日発売の7月号をもって休刊する。

 1991年10月に創刊したセダは、10代後半から20代半ばの女性をターゲットにした月刊誌。芸能人がモデルを務めたファッションコーディネートやスナップを掲載し、ストリートやカジュアルスタイルを提案してきた。これまで田中美保やaikoらが表紙を飾り、近年は高橋愛や有村架純、高畑充希らが誌面に登場している。

 同社は、近年の雑誌で増加しているデジタルへの移行やムック本としての展開などは、現段階では未定としている。