カバン ド ズッカ ウオッチ"ワニモデル"がCLOCK-DILEとして18年ぶり復活

AD
「クロック-ダイル(CLOCK-DILE)」(各税別18,000円)
「クロック-ダイル(CLOCK-DILE)」(各税別18,000円)
画像: セイコーウオッチ

 「カバン ド ズッカ ウオッチ(CABANE de ZUCCa WATCH)」が20周年を記念し、1998年に発売された「サファリ ズー(SAFARI ZOO)」シリーズを象徴するワニモデルの復刻版「クロック-ダイル(CLOCK-DILE)」を6月10日に発売する。当時のモデルを継承したカーキ、半透明のホワイトに新色ゴールドを加え、3色がラインナップされる。各600本の数量限定で、価格は各税別18,000円。

 「カバン ド ズッカ ウオッチ」は1996年に誕生して以来、デザイナー小野塚秋良による自由な発想と独自のアプローチでユニークな時計を発表している。クロコダイルとCLOCKを掛け合わせた「クロック-ダイル」もワニを象ったユーモアと遊び心のある造形が特徴で、樹脂素材の成型によってワニのフォルムとテクスチャーをリアルに再現。ワニの頭は尻尾を収める遊革になり、バンド部分は腕に沿うよう装着感を向上させた。時計部分にはストップウオッチやワールドタイムなど、多機能なデジタルムーブメントを搭載する。

 「クロック-ダイル」の発売に合わせ、代表作品を展示するアーカイブ展を「カバン ド ズッカ」南青山店と代官山店などで開催。購入者には20周年記念のオリジナルトートバッグを先着順でプレゼントする。

商品の問い合わせ先:
セイコーウオッチ(株)お客様相談室 0120-061-012

■アーカイブ展
CABANE de ZUCCa 南青山店/代官山店
会期:6月10日(金)~6月28日(火) ※アーカイブの一部商品を販売

TiCTAC シブヤ・ヘッドショップ/吉祥寺店
会期:6月10日(金)~約2週間