シンディ・クロフォードの長男「モスキーノ」でランウェイデビュー

ランウェイに登場したプレスリー・ウォーカー・ガーバー
ランウェイに登場したプレスリー・ウォーカー・ガーバー
画像: MOSCHINO

 90年代に活躍したスーパーモデル、シンディ・クロフォード(Cindy Crawford)の息子プレスリー・ウォーカー・ガーバー(Presley Walker Gerber)が、「モスキーノ(MOSCHINO)」の最新コレクションでランウェイデビューを飾った。

 ランウェイデビューを果たしたプレスリーは妹のカイア・ガーバー(Kaia Gerber)と共に、母親譲りの端正な容姿が"美しすぎる"と話題の兄弟で、カイアは昨年モデル事務所大手のIMGと契約。2人揃ってメディアに登場することも多く、昨年発売されたカリーヌ・ロワドフェルド(Carine Roitfeld)が編集長を務めるファッション誌「CRファッション・ブック(CR Fashion Book)」では、フォトグラファーのブルース・ウェーバー(Bruce Webber)が2人のヴィジュアルを撮り下ろした。ショー会場には両親と妹が駆けつけ、プレスリーは鮮やかなオレンジのスーツ姿でランウェイに登場した。

 また同ショーでは、モデルのジジ・ハデッド(Gigi Hadid)とベラ・ハデッド(Bella Hadid)の弟で、先日IMGとモデル契約を結んだアンウォー・ハディッド(Anwar Hadid)もランウェイデビューを果たしている。