グッチ初、オンラインのみで販売する「グッチ ガーデン」コレクション公開

オンライン限定「グッチ ガーデン」コレクション
オンライン限定「グッチ ガーデン」コレクション
画像: Courtesy of Gucci

 「グッチ(Gucci)」が、オンラインで販売する「グッチ ガーデン」コレクションを発表した。ウィメンズウエアから小物まで、gucci.comのみで取り扱う初のオンライン限定コレクションとなり、発売は7月5日。これに先駆けて、ロンドンで発表された2017年春夏クルーズコレクションの会場でジョージア・メイ・ジャガー(Georgia May Jagger)が「グッチ ガーデン」コレクションの新作ドレスを着用し、注目を浴びた。

 「グッチ ガーデン」コレクションの最大の特徴は、クリエイティブ・ディレクターのアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)がデザインしたプリント。ブランドの新しいデザイン要素として、印象深い花々や動植物が表現される。キーモチーフは象徴的なビー(ハチ)とスネークで、4種類のバタフライ、てんとう虫、レッドやブルーの小鳥、ミツバチ、カラフルに彩られたカブトムシやキングスネークに加え、カーネーションやローズといった咲き乱れる花々、そして立体的なスターが散りばめられる。

 プリントが用いられるのは、シルククレープデシンのアンクルレングスのプリーツドレス、スカーフ付きロングスリーブシャツ、ロングおよびショートレングスのプリーツスカート、70'sスタイルのショートパンツなど。また、リバーシブルのジップアップのシルクツイルボンバージャケットや、ウールカシミアのVネックロングスリーブカーディガンといった特別なアイテムから、ネオプレンのプリントスウェット、コットン Tシャツ、パッチや刺繍を施したデニムフレアスカートといったワードローブの定番まで幅広くラインナップする。アクセサリーでは、2サイズの「ディオニュソス」バッグ、ジップアラウンドウォレットなどのレザーアイテムや、シルクツイルスカーフ、ロートップスニーカー、ホースビットディテール付きミュールにもプリントが施される。

 コレクションは公式オンラインショップのほか、グッチ銀座、グッチ青山、グッチ新宿ショップ内のiPadからのオーダーも可能。それぞれのアイテムに合わせた特別なラッピングが施され、自宅かオーダーしたショップで受け取ることができる。価格帯はウエアが86,000~360,000円、ハンドバッグが228,000~325,000円、ウォレットが79,000円、シューズが78,000~86,000円、スカーフが50,000円。

gucci.com ※「グッチ ガーデン」コレクションは7月5日発売