「バーバリー」CEOにセリーヌのトップが就任、クリストファー・ベイリーはプレジデント兼CCOに

クリストファー・ベイリー
クリストファー・ベイリー
画像: FASHIONSNAP

 「バーバリー(Burberry)」のCEOクリストファー・ベイリー(Christopher Bailey)が同職を退き、チーフクリエイティブオフィサー(CCO)兼、新たな役職としてプレジデント職に就くことが明らかになった。新CEOには、現「セリーヌ(CELINE)」CEOのMarco Gobbettiが就任する。人事は来年施行される見通し。

 新たにCEOに就くマルコ・ゴベッティは、「ジバンシィ(GIVENCHY)」や「モスキーノ(MOSCHINO)」で経験を積んだ後、2008年から現職。クリストファー・ベイリーは、2014年5月から「バーバリー」CEOを務めているが、今後は経営に関わりつつクリエイティブ面に注力するとみられている。