「オスカー・デ・ラ・レンタ」 ピーター・コッピングが2年足らずで退任

 「オスカー・デ・ラ・レンタ(OSCAR DE LA RENTA)」のクリエイティブディレクター ピーター・コッピング(Peter Copping)が同職を退任することが発表された。

 イギリス人デザイナーのコッピングは「ニナ リッチ(NINA RICCI)」でアーティスティックディレクターを務めた後、2014年10月ブランド創業者のオスカー・デ・ラ・レンタ(Oscar De La Renta)が死去する直前に本人から直々にクリエイティブディレクターに指名された。就任から2年経たないうちの退任について「個人的な事情でヨーロッパに戻らないといけなくなった」と述べており、後任については現時点では未定。9月12日に予定されている2017年春夏コレクションについてはインハウスのデザインチームが手がけるという。