低迷続く米小売、百貨店大手「メイシーズ」が100店舗閉鎖へ

2016年08月12日 16:10 JST

 米小売大手の「メイシーズ(Macy's)」が、全体の15%にあたる100店舗を閉鎖すること発表した。昨年9月の40店舗に続く店舗縮小計画となる。

■低調続くアメリカファッション小売
ラルフローレンが大規模な事業再編を発表、従業員1000人削減・50店舗閉鎖へ(2016年6月8日)
セレブ御用達ブランドで一世風靡「キットソン」が全事業終了へ(2015年12月12日)
アメリカンアパレルが破産手続きを申請、財政再建へ(2015年10月5日)
米クイックシルバーが破産申請、ファストファッションの台頭で売上が低迷(2015年9月9日)
GAPが北米全店1/4に当たる175店を順次閉鎖へ 大幅な人員削減も(2015年6月16日)