強盗虚偽通報のライアン・ロクテ、スピードやラルフ・ローレンなど4社が契約打ち切り

2016年08月23日 12:35 JST

 強盗被害で虚偽報告をし非難を浴びている競泳男子米代表のライアン・ロクテ(Ryan Lochte)に関して、スピード(Speedo)やエアウィーヴ(airweave)など大手スポンサー4社が契約打ち切りを発表した。

■リオ五輪関連記事
リオ五輪閉会式でイギリス代表団が着用したLEDスニーカーが話題(8月22日)
椎名林檎、MIKIKO、ライゾマ...リオ五輪閉会式の引き継ぎセレモニーを演出(2016年8月22日)
オリンピック卓球台の「秘密」とは?デザイナー澄川伸一がデザインプロセス公開(2016年8月20日)
リオ五輪日本シンクロ選手が試合で使用したコスメは?(2016年8月19日)