ダブレットやヨウヘイオオノ選出「TOKYO FASHION AWARD 2017」受賞者発表

授賞式の様子
授賞式の様子
画像: FASHIONSNAP

 ファッションアワード 「TOKYO FASHION AWARD」の第3回受賞デザイナーが今日、渋谷ヒカリエで発表された。「ダブレット(doublet) 」の井野将之、「ヨウヘイオオノ(YOHEI OHNO)」の大野陽平、「チカ キサダ(Chika Kisada)」の幾左田千佳、「ターク(TAAKK)」の森川拓野、「ロギーケイ(ROGGYKEI)」の興梠仁/景子、「ベッドフォード(BED J.W. FORD)」の山岸慎平の計6組を選出。受賞者には、東京やパリのファッションウィークにおける新作発表やビジネスマッチングの支援など、年間を通じて継続的なサポートが実施される。

 「TOKYO FASHION AWARD」は、東京ファッション・ビジネス活性化プロジェクトの一環で東京都と繊維ファッション産学協議会が主催し、一般社団法人日本ファッションウィーク推進機構(JFWO)の共催により昨年創設。審査員は「コレット」のサラ・ ルルフル(Sarah Lerfel)やクリエーティブディレクターのNick Wooster、小木"Poggy(ポギー)"基史などが務め、受賞デザイナーは、2017年1月に行われるパリファッションウィークでの単独のショールーム「showroom.tokyo」で、ビジネスマッチングの場が設けられる。日本ファッションウィーク推進機構(通称JFW)のコレクション担当理事 太田伸之は「過去の受賞者は世界で活躍している。今後も新人デザイナーの発掘に尽力したい」とコメント。「ダブレット」の井野将之は「光栄なショーを頂き誠にありがとうございます。一緒にやってきたチームに感謝したいと思います」と語った。