Airbnbが宿泊に続く新サービス「トリップ」発表 体験や趣味をシェアする時代へ

2016年11月18日 07:35 JST

 世界大手のコミュニティ主導型ホスピタリティー企業の「Airbnb(エアビーアンドビー)」が、ホームシェアリングに続く新サービス「トリップ(Trips)」を11月17日(米ロサンゼルス時間)に発表した。これまで同社が提供してきた旅行者と宿泊先を繋げるサービスに加えて、現地でのアクティビティや出会う人を提案することで「旅行全体を容易でマジカルな体験」にすることを目指す。2018年を目処に、レンタカーやフライト予約といったサービスの提供も開始する予定だ。

■関連記事
英「アビイロード・スタジオ」に泊まれる企画をAirbnbが発表 ホストはマーク・ロンソン(2016年9月30日)
CCCがAirbnbとパートナーシップ契約「日本流のホームシェアリング」を提案(2016年5月27日)
【動画】G-DRAGONの家に泊まれる特別企画をAirbnbが発表 日本からは1名限定募集(2015年8月20日)