アーユルヴェーダを元に調合、スリランカ発「スパセイロン」銀座プレイスにオープン

画像: FASHIONSNAP

 スリランカ発のトータルケアブランド「スパセイロン(SPA CEYLON)」が、銀座プレイス(GINZA PLACE)に11月22日にオープンする。

 日本初上陸となる「スパセイロン」は2009年に設立し、現在東南アジアを中心に10カ国で展開。古代インド・スリランカで5,000年続く伝統医学のアーユルヴェーダをコンセプトに、スリランカ王室伝承のレシピをもとに専門医が現代人のライフスタイルに合った香りを調合したボディ・ヘアケア、キャンドルやディフーザーなどのアロマ商品約110アイテムをラインナップする。ポリフェノールなど抗酸化に効く成分が豊富に含まれているスリランカ原産の紅茶「セイロンティー」を成分に配合しているのが特徴で、ホワイト・ブラック・グリーンの3種の茶葉を独自の比率でブレンドしている。平均価格帯は約3,400円。

 店舗は9月に銀座4丁目交差点の一角に開業した複合施設 銀座プレイスの9階に出店。地下鉄銀座駅から直結で、9階の全フロア約200平方メートルのスペースにショップとカフェラウンジ「セイロン タイム(CEYLON TIME)」を併設する。店内は古代セイロン王国の伝統模様などからインスパイアされたラグジュアリーな空間が広がり、ターゲット層は、美容やセルフケアに関心の高い20代後半〜40代の銀座エリアの買い物客。銀座店を旗艦店と位置づけ、今後はショップ・イン・ショップなどの形態で国内のブランドの知名度を高めていくという。店舗のオープンに先駆け、オンラインでの展開をスタートさせている。

■ SPA CEYLON 銀座店
住所:東京都中央区銀座5-8-1 GINZA PLACE 9F
営業時間:11時~20時
定休日:年中無休