ユニクロや無印良品を追随するブランドへ、ニトリが都心型店舗を拡大

2016年12月01日 13:00 JST

 ニトリホールディングスが2016年後半以降、都心部への出店を加速している。特に駅前や百貨店・商業施設内に集中しており、9月に渋谷、12月に新宿、そして来年3月には池袋と、都内でも有数のターミナル駅に進出。同社の須藤文弘専務取締役は出店モデルについて、日本を代表するブランドである「ユニクロ(UNIQLO)」が初期は郊外ロードサイドに出店していたことを例に挙げ「我々も都心部に出店していく段階に入った」としている。

■百貨店や商業施設に進出するニトリ
ニトリが紀伊國屋書店新宿南店の跡地に5階層の大型店オープン、客層拡大狙う(2016年11月30日)
ニトリHDが渋谷駅前に初出店、小型店舗「ニトリデコホーム」を展開(2016年9月24日)
ニトリが都心出店を加速 東武百貨店池袋本店に来春オープン(2016年9月21日)
紀伊國屋新宿南店の跡地にニトリ 12月オープン(2016年5月19日)
ニトリがおしゃれに変身?プランタン銀座に百貨店1号店がオープン(2015年4月24日)