グーグルで今年最も検索されたファッションデザイナーはレイチェル・ロイ

 グーグル(google)が今年最も検索されたファッションデザイナートップ10を発表した。1位にはレイチェル・ロイ(Rachel Roy)がランクインした。

 レイチェル・ロイはアメリカ人のデザイナー。2004年に自身の名を冠したウィメンズブランドを設立し、レディ・トゥ・ウエアをはじめアクセサリーやホームブロダクトを展開している。歌手のビヨンセ(Beyonce)が、夫のジェイ・Zの浮気を示唆した内容の新曲を発表し、その相手としてレイチェル・ロイの名が浮上したことで注目を集め、検索数が伸びたとされている。2位には「ザ・ロウ(The Row)」などを手がけるアシュリー・オルセン(Ashley Olsen)とメアリーケイト・オルセン(Mary-Kate Olsen)姉妹がランクイン。その他、ゼンデイヤ(Zendaya)やアパレル事業も手がけるケンダル・ジェンナー(Kendall Jenner)とカイリー・ジェンナー(Kylie Jenner)姉妹、ビヨンセなどショービズ界で活躍するセレブリティーが名を連ねた。また、今年86歳で逝去したソニア・リキエル(Sonia Rykiel)やドナルド・トランプ(Donald Trump)次期合衆国大統領の娘でウィメンズブランドを手がける実業家 イヴァンカ・トランプ(Ivanka Trump)などタイムリーな名前も並んだ。

1位 レイチェル・ロイ(Rachel Roy)
2位 メアリーケイト&アシュリー オルセン(Mary-Kate and Ashley Olsen)
3位 アンジェラ・シモンズ(Angela Simmons)
4位 ゼンデイヤ(Zendaya)
5位 ケンダル&カイリー・ジェンナー(Kendall and Kylie Jenner)
6位 ビヨンセ(Beyoncé)
7位 アニータ・ドングル(Anita Dongre)
8位 ソニア・リキエル(Sonia Rykiel)
9位 イヴァンカ・トランプ(Ivanka Trump)
10位 カニエ・ウエスト(Kanye West)