三陽商会がトップ交代、組織改革やチャネル拡大など構造改革を推進

2016年12月16日 19:10 JST

 三陽商会が12月16日、2017年1月1日付で杉浦昌彦代表取締役社長兼社長執行役員が取締役に退き、後任は岩田功取締役兼常務執行役員 経営統括本部長が務めることを発表した。同社は今年7月、バーバリーのライセンス事業終了や既存事業の業績悪化などにより「中期5ヵ年経営計画」を取り下げると同時に、経営改革委員会を設置して構造改革と成長戦略の策定を進めてきたが、その進捗状況について関係者に向けて説明を行った。なお、経営改革委員会の委員長は12月16日付で杉浦社長から岩田新社長に交代。新経営計画は2017年2月に公表される予定だ。

■三陽商会の事業
95億円赤字見通しの三陽商会 不採算2ブランドを追加廃止(2016年10月28日)
三陽商会が95億円赤字の見通し、業績悪化が顕著に(2016年7月29日)
三陽商会が250名の希望退職者を募集、不採算ブランド整理も(2016年6月24日)
三陽商会「プリングル1815」ウィメンズ部門と「ビアンカ エポカ」2016年春夏で終了(2016年5月18日)
「チェックをブランドの顔に」三陽商会クレストブリッジがロックバンドと共にショー(2016年4月19日)
バーバリー看板なき三陽商会、年間売上が1000億円の大台割り込む(2016年2月12日)
バーバリーに代わる柱へ 三陽商会の新ブランド「マッキントッシュロンドン」公開(2014年10月15日)
三陽商会がブランド事業強化 プリングルは2015年以降拡大へ(2014年5月6日)
三陽商会 アラサー女性向け新ブランド「ビアンカ・エポカ」発表(2013年2月27日)
三陽商会の新大型ブランド「プリングル 1815」デビューコレクション公開(2012年10月31日)
三陽商会 英国王室御用達「プリングル」のライセンス始動(2012年7月6日)