クリスチャン ルブタン新作「The Remix」はアニマル柄や宝石がデザインに

2017年春夏コレクション「The Remix」
2017年春夏コレクション「The Remix」
画像: Christian Louboutin

 「クリスチャン ルブタン(Christian Louboutin)」が、2017年春夏コレクションから新作の「The Remix」を公開した。直営店で順次販売される。

 「The Remix」は、生き生きとした色使いと、グリッターやアニマルプリント、そして宝石を散りばめたスタイルが特徴。レッドソールがアイコンのシューズは、ローヒールとミドルヒールのブロックヒールをはじめ、アンクルストラップハイヒールなど多彩なラインナップで展開される。

 「Lagoyata」(11万5,000円)は、1960年代からインスパイアされたレオパードプリントに白いヒールの組み合わせが際立つデザイン。「Oaxacana」(13万円)は、イタリア映画界の巨匠Federico Fellini(フェデリコ ・フェリーニ)監督の作品「サテリコン(Fellini Satyricon)」からインスパイアされたという。イヴニングクラッチの「Vantie」(21万5,000円、全て税別)はウォータースネークにサクランボ柄が刺繍され、赤いスワロフスキーが散りばめられている。

■Christian Louboutin:公式サイト