「はらぺこあおむし」作者エリック・カールの展覧会が世田谷美術館で開催

画像: © Eric Carle

 ベストセラーの絵本「はらぺこあおむし」の作者として知られるアメリカ人の絵本作家エリック・カールの展覧「エリック・カール展 The Art of Eric Carle」(以下、エリック・カール展)が、世田谷美術館で開催される。会期は2017年4月22日から7月2日まで。

 今回の「エリック・カール展」は米国マサチューセッツ州のエリック・カール絵本美術館の全面協力を得て開催。「はらぺこあおむし」をはじめ、絵本作家として活躍するきっかけとなった「くまさん くまさん なにみてるの?」などの人気作品の原画など約160点を展示する。また、パウル・クレーやレオ・レオニなど縁のある作家や、日本の作家いわむらかずおとの共作絵本の原画、舞台衣装のデザイン、立体作品なども公開し、アーティストとしての側面に迫る。東京会場が閉幕した後は、美術館「えき」KYOTOなど国内で巡回開催を予定している。

■エリック・カール展 The Art of Eric Carle
会期:2017年4月22日(土)~7月2日(日)
開館時間:10:00~18:00 ※入場は17:30まで
休館日:毎週月曜日
    ※ただし、祝休日と重なった場合は開館、翌平日休館
会場:世田谷美術館(東京都世田谷区砧公園1-2)
観覧料:一般1,200(1,000)円、65歳以上1,000(800)円、大高生800(600)円、中小生500(300)円
    ※( )内は前売料金および20名以上の団体料金。障害者割引あり