スイス発チョコレート「リンツ」からバレンタイン限定ドリンクが初登場

リンツ フランボワーズホットチョコレートドリンク
リンツ フランボワーズホットチョコレートドリンク
画像: リンツ&シュプルングリージャパン

 1845年に創業したスイス発のチョコレートブランド「リンツ(Lindt)」が、初となるバレンタイン期間限定ドリンク「リンツ フランボワーズホットチョコレートドリンク」を1月6日から2月15日まで販売する。リンツ ショコラカフェ全店で取り扱い、価格は銀座店が1,234円でその他の店舗が699円(いずれも税込)。

 「リンツ フランボワーズホットチョコレートドリンク」は濃厚なホットチョコレートに、フランボワーズのフリーズドライパウダー入りのホイップクリーム、フランボワーズのソースとプリゼ、チョコレートのコポーがトッピングされたドリンク。ホットチョコレートはダークとミルクを用意し、銀座店ではリンツのロゴがプリントされたハート型のチョコレートプレートが添えられる。