ストライプ展開「コエ」ホテル併設の進化型ライフスタイル業態を渋谷に出店

ロゴ
ロゴ

 ストライプインターナショナルが、同社初のホテルをはじめ、飲食スペースやイベントスペースを併設する「コエ(KOE)」グローバル旗艦店を渋谷にオープンすることを発表した。買い物をする場所にとどまらず、新しい情報や体験を提供する"進化型ライフスタイル業態"として展開。今年度中の出店を予定している。

 グローバル旗艦店は、渋谷区宇田川町に10月に竣工予定の地下1階地上9階建て「ヒューリック渋谷公園通りビル計画(仮称)」の1階から3階の3フロアで構成。面積は3フロア合計で約1,487平方メートルで、ストライプインターナショナルでは最大規模の店舗となる。1階には新たな飲食業態のほか、文化や情報を発信するイベントスペースを展開し、2階ではウィメンズ、メンズ、キッズのアパレルを中心に雑貨などを販売。3階にはブランドの世界観を体現するホテルを設ける。"スマート"や"オーガニック"をキーワードに、ゲームやアニメ、スマートフォンアプリなども含めたテクノロジーの活用やオーガニック素材を使用した飲食業態の展開などに取り組んでいく予定だという。

 「コエ」は昨年11月、ライフスタイル型新業態「KOE HOUSE」を自由が丘にオープン。同社のアパレルブランドとして初の飲食業態の展開といった新しい取り組みにより顧客層を広げている。今回、渋谷にグローバル旗艦店を出店することで、国内での認知度向上とブランド力強化を図り、2020年以降の欧米進出の足がかりにしたい考え。

■KOE グローバル旗艦店
住所:〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町3番(以下未付定)
店舗面積::約450坪
1階(約110坪):飲食スペース、イベントスペース
2階(約170坪):アパレル・雑貨販売
3階(約170坪):ホテル