CAMPFIREが3億3,000万円調達、レンディング事業参入と人工知能の研究開発へ

2017年01月10日 14:55 JST

 日本最大のクラウドファンディング・プラットフォーム「CAMPFIRE」を運営するCAMPFIREが1月10日、D4V1号投資事業有限責任組合、GMOインターネット、SMBCベンチャーキャピタル、East Ventures、iSGSインベストメントワークス、サンエイト インベストメント、セプテーニ・ホールディングス、ディー・エヌ・エー、フリークアウト・ホールディングス、個人投資家谷家衛ほか2人を引受先とした第三者割当増資を実施し、総額3億3,000万円の資金調達を実施したことを発表した。

◾️インタビュー
クラウドファンディングにファッションの未来はあるか?CAMPFIRE 家入一真