川島小鳥の史上最大規模の個展が福井に「未来ちゃん」から最新作まで15年の活動を振り返る

2017年01月10日 09:15 JST

 写真家の川島小鳥による個展「川島小鳥展 境界線で遊ぶ」が、金津創作の森 アートコアミュージアムで開催される。代表作である「未来ちゃん」をはじめ、約15年間にわたる写真活動を過去最大の規模で振り返る。会期は1月21日から3月5日まで。

■話題の展覧会 最新情報
エリザベス・ペイトンが日本の美術館で初個展 カート・コバーンなど肖像画40点を公開
仲條正義の新作展「IN & OUT, あるいは飲&嘔吐」開催、40年前の「花椿」も展示
「スイミング・プール」のレアンドロ・エルリッヒ、都内初の大規模個展を森美術館で開催
国立新美術館で「安藤忠雄展」開催、原寸大の「光の教会」展示も
21_21 DESIGN SIGHTで「アスリート展」開催、為末大らがディレクション
銀座エルメスで身体と作品の「曖昧な関係」を展示