「スフィーダ」がFC琉球のサプライヤーに、ジーンズをモチーフにした新ユニフォーム発表

2017年01月11日 13:30 JST

 フットボールブランド 「スフィーダ(sfida)」が、J3リーグに所属する沖縄のプロサッカーチーム「FC琉球」と2017年シーズンからオフィシャルサプライヤー契約を締結し、同チームのクリエーティブディレクターに就任した吉田ロベルトのデザインによる新ユニフォームを発表した。同ブランドがJリーグチームのサプライヤーを務めるのは今回が初めて。

■関連ニュース
Jリーグ「FC琉球」クリエーティブディレクターに吉田ロベルトが就任
フットボールセレクトショップ「FOOTBALLAND by SFIDA」表参道店がオープン
SFIDAのスポーツウェアが展開スタート