和から洋へ、銘仙の魅力を「まとふ」が紹介する企画展「STYLE MEISEN」開催

2017年01月11日 14:50 JST

 日本デザインコミッティーが、第731回デザインギャラリー1953企画展「STYLE MEISEN」を松屋銀座のデザインギャラリー1953で開催する。堀畑裕之と関口真希子によるファッションブランド「まとふ(matohu)」が絹織物「銘仙」をテーマに企画・デザインを手がける。入場無料で、会期は1月25日から2月21日まで。

■matohu最新情報
金閣寺と銀閣寺の古材を使った茶箱展開催「まとふ」など参加

■matohu 新作コレクション
2016-17年秋冬コレクション「おぼろ」
2016年春夏コレクション「かろみ」

■長着のオーダーサロン
和でも洋でもない「長着」のオーダーサロンをまとふが開設