パリ在住 安斉敦子がヴィンテージ等のコレクションをパスザバトンに出品

2017年01月12日 12:50 JST

 アートディレクターやテキスタイルデザイナーとして活躍してきたパリ在住の安斉敦子が、世界中で集めたアンティークやヴィンテージなどのコレクションを表参道の「パスザバトン(PASS THE BATON)」で展示販売する。会期は1月18日から。

■パスザバトン 近年の企画展
米富繊維のデッドストック編地を組み合わせたニットがパスザバトンで発売(2016年9月5日)
英国ヴィンテージやアンティークがパスザバトン表参道に集結(2016年7月16日)
ニットツイードのバッグを制作「コーヘン」のカスタムツアーがパスザバトン京都に(2016年5月11日)
在庫品やワケあり品が主役 BATOMAとholidayのコラボ企画が表参道で開催(2016年3月18日)
イヴ・サンローランのヴィンテージアイテムがパスザバトンに集結 渋谷慶一郎らが出品(2015年11月20日)
寺山修司の詩にインスパイアされた作品を展示、展覧会「dropス」開催(2015年11月13日)
リメイク作品を展示販売、10周年の「イェーライト」がエキシビジョン開催(2015年9月14日)
歌舞伎町に生きるホストの世界をパスザバトンが紹介「仮想ホストクラブ」で体験も(2015年2月6日)
表参道に「世界にひとつだけの洋裁店」 中谷美紀の私物など展示販売(2015年1月21日)