「コム デ ギャルソン」の直営店が東京ミッドタウンに7月上旬オープン

東京ミッドタウン 外観写真
東京ミッドタウン 外観写真
画像: 東京ミッドタウンマネジメント

 「コム デ ギャルソン(COMME des GARÇONS)」の新たな直営店が7月上旬、東京ミッドタウンにオープンする。

 「コム デ ギャルソン」新店舗の出店先は、外苑東通り沿いの東京ミッドタウン地上1階で、店舗面積は約297平方メートルを予定。外苑東通り沿いには「イセタンサローネ(ISETAN SALONE)」や「ヴァレクストラ(Valextra)」が店舗を構え、向かいには昨年「バーニーズ ニューヨーク」「ポール スミス(Paul Smith)」の日本最大の店舗がオープンするなど、ファッション関連の店舗が並んでいる。今年で開業10周年を迎える東京ミッドタウンでは「コム デ ギャルソン」をはじめとする新規店舗の出店により、外苑東通りエリアの更なる活性化に期待しているという。

 東京ミッドタウンでは10周年を記念して、商業エリアに25店舗を新たに展開。ファッションでは「コム デ ギャルソン」に先駆けて、「ニューバランス(New Balance)」の新コンセプトショップと「アスペジ(ASPESI)」が3月31日にオープンする。また、スキンケアブランド「シロ(shiro)」の新業態となるインテリアショップ「シロ ホーム(shiro HOME)」や日本初上陸となるハンバーガーレストラン「ザ・カウンター(THE COUNTER)」、ミシュラン2ツ星のシェフ フィリップ・ミルによるレストラン「六本木テラス by フィリップ・ミル(仮称)」などが出店する予定で、"自分らしい生活を編集することを愉しむ暮らしを大切にしたい人"に向けたラインナップをそろえるという。