はるやまHDに新制度 残業ゼロ社員に月1万5千円支給へ

 「ピー・エス・エフエー(P.S.FA)」や「イーブス(YEVS)」を展開するはるやまホールディングスが、月間の残業時間ゼロを実行した社員に対し、月毎に1万5,000円を一律支給する「No残業手当」制度を2017年4月度から導入する。正社員1,267人が対象となる。

 同社は、2015年12月に「スーツで日本を健康にする」宣言のもと、3つの約束を公表。うち1つの約束として挙げられた「社員の健康を応援し、まず社内から健康で元気になる」の実現に向けた施策の一貫として「No残業手当」を実施する。元気に働くことができる社内環境整備を進めるなかで、すべての社員が自ら「残業を無くそう」という意識の向上と浸透が必須であるという考えから「残業をしない社員が得をする」という制度が発案されたという。実働残業手当が発生した場合においても、月間1万5,000円未満の実働残業手当の社員に対しては、「No残業手当」として同額から実残業手当分を差し引いた金額が支給される。