ディーゼルとドゥカティが再びコラボ 666台限定バイク4月発売

Ducati Diavel Diesel
Ducati Diavel Diesel
画像: DIESEL

 「ディーゼル(DIESEL)」と「ドゥカティ(Ducati)」が、ミラノメンズファッションウィーク期間中に新たなコラボレーションバイクを発表した。666台限定の限定モデル「ドゥカティ・ディアベル・ディーゼル(Ducati Diavel Diesel)」は4月に発売予定。同時にウエアの限定コレクションも発表された。

 共に「メイド・イン・イタリー」を掲げる両社は、2011年のモトGP世界選手権においてパートナーシップを締結し、2012年に初のコラボレーションバイク「MONSTER DIESEL」と限定コレクションを発表。今回の新モデル「ドゥカティ・ディアベル・ディーゼル」は、「ディーゼル」のライセンシングクリエーティブディレクターのアンドレア・ロッソと「ドゥカティ」デザインセンターのコラボレーションによって制作された。レトロフューチャー的なダイナミズムからインスピレーションを得て、「ディーゼルの」のロックなDNAを表現したという。溶接の跡やリベットをあえて目立たせ、手作業によるブラシ仕上げを施したステンレススチールが特徴となっている。同時期に発売されるウエアの限定コレクションは、ジョグジーンズとレザージャケット、そして2種のTシャツで構成される。