TOKYO解放区が「ファッション愛」をテーマに5周年企画 約40ブランド集結

大島慶一郎がデザインしたロゴ
大島慶一郎がデザインしたロゴ
画像: 三越伊勢丹ホールディングス

 伊勢丹新宿店本館2階の「TOKYO解放区」で、オープン5周年を記念したイベントが開催される。これまで企画に携わってきた約700ブランドの中から約40ブランドが集結し、ファッションの楽しさや素晴らしさを「ファッション愛・LOVE」というテーマで表現。3月1日から14日の期間中、スタイリスト企画や限定商品の販売、アクセサリーオーダー会などが実施される。

 「スタイリスト企画」では、TOKYO解放区でゆかりのある相澤樹、遠藤リカ、山口壮大の3人が同イベントに参加するブランドのアイテムでスタイリングしたスペシャルルックを公開。限定アイテムは「マラミュート(malamute)」と「ユキ フジサワ(YUKI FUJISAWA)」が限定5枚のみ製作した1点もののニットや、「ミキオサカべ(MIKIO SAKABE)」と「ジェニー ファックス(Jenny Fax)」によるワンピース、「リトゥンアフターワーズ(writtenafterwards)」のニット製の洗濯ばさみなどをラインナップし、「ケイタ マルヤマ(KEITA MARUYAMA)」と「ドレスキャンプ(DRESSCAMP)」によるコラボレーションアイテムや「ケイスケ ヨシダ(KEISUKEYOSHIDA)」の限定カラースウェットも展開される。「アーチェロ(aacero)」と「ソムニウム(somnium)」はアクセサリーオーダー会を実施。会期中は、女性デザイナーが集う「ひなまつり企画」(3月3日)や「TOKYO解放区サンキューデー」(3月9日)、男性デザイナーが集まる「ホワイトデー企画」(3月14日)といった様々な店頭イベントを予定している。ロゴデザインはクリエーターの大島慶一郎が手がけた。

■TOKYO解放区とは?
【インタビュー】伊勢丹「TOKYO解放区」が新進クリエイターを発信する意味

■TOKYO解放区 5th anniversaryイベント
会期:2017年3月1日(水)〜3月14日(火)
場所:TOKYO解放区(伊勢丹新宿本館2階)
参加ブランド:aacero、相澤樹、AKIKOAOKI、BALMUNG、Candy Stripper、Crepe.、DJみそしるとMCごはん、DRESSCAMP、遠藤リカ、hatra、Jenny Fax、JUN OKAMOTO、KANSAI YAMAMOTO 、KEISUKEYOSHIDA、KEITA MARUYAMA、KLOKA、kotohayokozawa、KOTONA、malamute、MIKIO SAKABE、mintdesigns、nukeme、nooca、PLASTICTOKYO、RYOTA MURAKAMI、somnium、spoken words project、THUMB AND CAKES、writtenafterwards、YANOTAN(矢野顕子)、山口壮大、YUKI FUJISAWA ほか

特設ページ