バレンシアガの「黒」に焦点当てた展覧会、パリコレ最終日に開幕

2017年03月14日 19:30 JST

 パリファッションウィークの最終日に、「バレンシアガ(BALENCIAGA)」の創設者クリストバル・バレンシアガに捧げる展覧会がパリのブールデル美術館(Bourdelle Museum)でスタートした。ブランドの代名詞でもある「黒」に焦点を当てた展覧会のタイトルは、「バレンシアガ、黒の作品(Balenciaga, l'œuvre au noir)」。

■関連記事
「バレンシアガ」デムナのディレクションによる関東初のブティックがオープン(2017年2月2日)
バレンシアガ、デムナが手掛けた初のメンズコレクションの限定店オープン(2017年2月1日)
親会社ロゴ、紙袋バッグ、パロディ...「バレンシアガ」新作メンズコレクションが話題(2017年1月20日)

「BALENCIAGA」これまでのコレクション一覧