「コトナ」が初の単独ショー開催、アーティスト玉山拓郎が色鮮やかな空間を演出

2017年03月16日 22:15 JST

 若手デザイナーグループ「東京ニューエイジ」のメンバーとして2015年春夏コレクションでデビューした山下琴菜が手がける「コトナ(KOTONA)」が3月16日、インスタレーションショー形式で2017-18年秋冬コレクションを発表した。単独でショーを開催するのは今回が初めて。「フライト」をテーマに、彫刻家で画家、詩人のジャン・アルプの手法からインスピレーションを得てコレクションを製作した。東京藝術大学大学院卒の空間アーティスト玉山拓郎が演出を手掛けた。

■KOTONA
2017年春夏コレクション
2016-17年秋冬コレクション
2015-16年秋冬コレクション
2015年春夏コレクション