「ヘルマフ アンド ロディタス」が初のブランドムービーを制作、撮影は平野絢士が担当

LEPUS CORNUTUS
LEPUS CORNUTUS
画像: HELMAPH & RODITUS

 樋口公博が手がける「ヘルマフ アンド ロディタス(HELMAPH & RODITUS)」が、初となるファッションムービー「LEPUS CORNUTUS」を制作した。3月24日18時から新宿ルミネエスト地下2階の「デスティネーション トーキョー(destination Tokyo)」で先行上映が行われる。

 「ヘルマフ アンド ロディタス」は、男性と女性の両方の目線から共通に感じた美しさや力強さを追求し、多種多様なカルチャーや素材をミックスしたデザインを特徴としている。2016年には「Tokyo 新人デザイナーファッション大賞」のプロ部門に入賞した。

 「LEPUS CORNUTUS」は、数々のファッションフィルムを手がけてきた平野絢士が撮影を担当。ブランドの混沌とした世界観とデザイナーの頭の中を映像に落とし込んだという。完成を記念し、「デスティネーション トーキョー」では3月23日から31日までの期間、同作の世界観を表現したスペシャルディスプレーを設置するほか、2017年春夏コレクションの新作アイテムをフルラインナップで展開する。

■「LEPUS CORNUTUS」先行上映会
日時:2017年3月24日(金)18:00〜
場所:destination Tokyo
   東京都新宿区新宿 3-38-1 ルミネエスト B2F