ファッションブランド育成プログラム「CLOSS Fashion Forward」支援3ブランドが決定

支援対象ブランドに選ばれた「PLASTIC TOKYO」
支援対象ブランドに選ばれた「PLASTIC TOKYO」
画像: CAMPFIRE

 CAMPFIREが運営するファッション特化型クラウドファンディングプラットフォーム「CLOSS」が、次世代ファッションブランド育成プログラム「CLOSS Fashion Forward」のサポート対象ブランドを発表した。審査員による協議により、今崎契助手がける「プラスチックトーキョー(PLASTIC TOKYO)」、ヤシゲユウトとビアンカサユリによる「テンダーパーソン(TENDER PERSON)」、⻑⾒佳祐による「ハトラ(HATRA)」の3ブランドが選出された。

 「CLOSS Fashion Forward」では、審査を通過したブランドに対し、2年間の生産、販売、マーケティング、PRといったビジネス面をサポートするプロフェッショナルチームの提供と、クラウドファンディングを活用した資金援助を実施。中⻑期にわたるサポート体制を提供することでブランドを共に作り上げ、ファッション業界の活性化を図る。今回、応募総数約50件の中から最終選考に残った11ブランドが審査員を前にプレゼンテーションを行い、将来のビジネスプランやクリエーティブなどの評価基準をもとに3ブランドが選ばれた。また、5月以降に1ブランドが追加で発表される予定。