大阪・京橋をおしゃれな街に 「京阪モール」14年ぶりの改装の狙いは?

2017年03月19日 21:40 JST

 京阪流通システムズが運営する大阪京橋の商業施設「京阪モール」が3月17日、14年ぶりに改装オープンした。「価値ある寄り道」をコンセプトに、30分の寄り道で満足できるモールをめざし、1・2階フロアを大幅に改装。1日の乗降客47万人のターミナルにありながらこれまで通過点に甘んじてきたが、近隣住民やワーカー、沿線住民らが立ち寄りたくなる充実した施設に生まれ変わった。(文・写真 / 橋長初代)

■関西の新施設
2年7ヶ月ぶりに復活「京都 BAL」館内公開 古都の新たなランドマークに