ウェブメディア「Difa」新編集長にコンデナスト出身の宮坂淑子が就任

DiFa新編集長の宮坂淑子
DiFa新編集長の宮坂淑子

 「デジタルテクノロジー×ファッション」に特化したウェブメディア「ディーファ(DiFa)」に、宮坂淑子氏が新編集長に就任した。これまで同メディアのコンセプトに対する情報感度が高い20代の若者に向けて情報発信を行ってきたが、宮坂氏の起用に伴いファッションに関する情報要素を増やし、新たな読者層の獲得を目指す。

 宮坂編集長はハースト婦人画報社「エル・オンライン(ELLE ONLINE)」やコンデナスト・ジャパン「ヴォーグガール(VOGUE girl)」の編集長を歴任。ディーファは紙とウェブ両方のファッションメディアを経験した宮坂編集長について、デジタル情報をファッションの文脈で楽しくわかりやすく翻訳して読者に届けられる能力があると評価しているという。昨年9月にコンデナスト・ジャパンを退社し今春からディーファを取り仕切っていく宮坂編集長は、「デジタルやテクノロジー、IoTやファッション4.0等を耳にすると難解にとる方も多いかと思いますが、ECやガジェット、カスタマイズといった身近なものも立派なテクノロジー」とし、デジタルだけではなくファッションへの関心が高い人も楽しめるようなページ作りを目指す。具体的には身近なニュースから読み応えのあるジャーナリスティックな記事まで展開するほかデジタルならではのファッションシュートを掲載し、新しいファッションサイトの形を提案する考えだ。

 ディーファは今春からサイトのデザインもリニューアル。利便性や回遊性を高めたほか、ターゲットを性別で分けず情報に興味や関心が高い人々にリーチできる仕様に変更された。

DiFa