「マリメッコ」日本の職人技とコラボレーションしたアイテム扱う限定店が伊勢丹に

marimekko pop up shop
marimekko pop up shop
画像: photo: Kazuhiro Shiraishi

 「マリメッコ(Marimekko)」が、「We Love Japan」をテーマにしたポップアップショップを伊勢丹新宿店にオープンする。400年の歴史を持つ有田焼窯元をはじめ、手作りのブリキ缶職人や手ぬぐい職人、漆器店など日本の職人とコラボレーションしたアイテムを販売し、期間は6月7日から13日までの1週間。

 マリメッコは、佐賀県伊万里市の「畑萬陶苑」、佐賀県有田町の「福泉窯」、愛知県知多郡の「KARIMOKU NEW STANDARD」、東京都台東区の「加藤製作所」、石川県加賀市の「畑漆器店」、東京都渋谷区の「かまわぬ」とコラボレーションを実施。マリメッコの人気プリント「ウニッコ」を用いたソファをはじめ、手ぬぐい(2,000円)やクッションカバー(5,000円)、マグカップ(2,500円)、バッグ(4,500円〜)、エプロン(7,000円)などを取り扱う。

■marimekko pop up shop「We love Japan - The Isetan edition - 」
会場:伊勢丹新宿店本館1F ザ・ステージ
開催期間:2017年6月7日(水)〜6月13日(火)
営業時間:10:30〜20:00