「ヨコハマトリエンナーレ2017」アイ・ウェイウェイら約40組が参加、8月開幕へ

2017年04月18日 19:10 JST

 横浜で開催される日本を代表する現代アートの国際展「ヨコハマトリエンナーレ2017『島と星座とガラパゴス』」の出展アーティストが発表された。アイ・ウェイウェイ(艾未未)をはじめ、雑誌「トイレットペーパー(TOILET PAPER)」を手がけるマウリツィオ・カテラン(Maurizio Cattela)、クリスチャン・ヤンコフスキー、パオラ・ピヴィなどの参加が決定。4月18日に開かれた発表会にはコ・ディレクターを務める逢坂恵理子、三木あき子、柏木智雄の3人のほか、参加アーティストを代表して小沢剛と宇治野宗輝が出席した。

■過去のヨコハマトリエンナーレ
3年に1度の国際展「ヨコハマトリエンナーレ2014」開幕