サンローランが原宿・表参道エリア3カ所でストリートポスティングを実施

 「サンローラン(SAINT LAUREN)」が、原宿・表参道エリア3カ所でストリートポスティングを実施している。一部の壁をポスターでジャックする手法で、通行人にダイレクトにプロモーションするのは初めての取り組みだという。

 ブランドが東京でストリートポスティングを実施するのは今回が初めてのこと。道端に貼られたポスターには、「ウーム」の文字と4月21日に開催される完全招待制のパーティーを連想させる文面、ギンザシックスの新店舗の告知が記載されている。パーティーにはクリエーティブディレクターのアンソニー・ヴァカレロをはじめ、セルジュ・ゲンズブールとジェーン・バーキンの娘でバッグ「CHARLOTTE」の由来となったフランス人女優のシャルロット・ゲンズブールや、ギンザシックス限定で発売された「ANYA」の由来となったモデルのアニヤ・ルービック、DAFT PUNKのメンバー トーマ・バンガルテルなどデザイナーと親交の深い著名人らも参加するようだ。