「銀座ロフト」は1千坪の大型旗艦店に "普通の雑貨店"からの脱却を目指す

2017年04月26日 17:25 JST

 ロフトが4月26日、6月23日に銀座ベルビア館内にオープンする「銀座ロフト」の概要を発表した。営業面積は1002坪と渋谷ロフトに次ぐスケールで、同月に閉店する有楽町ロフトに代わるフラッグシップショップとして展開。「有楽町ロフトの利用客をはじめとする客層を裏切らないMD」としてモノとコトに加えて「ヒト」を軸にしたラインナップをそろえ、安藤公基代表取締役社長は「お客様のお気に入りを見つけられる店となるフラッグシップショップ」を目指すという。

■有楽町ロフトは閉店
有楽町ロフトが6月に営業終了、銀座ベルビア館に移転へ