NY発ハンバーガー「シェイク シャック」が新宿に今夏オープン 国内4店舗目

店舗イメージ
店舗イメージ
画像: サザビーリーグ

 サザビーリーグが展開するニューヨーク発のハンバーガーレストラン「シェイク シャック(Shake Shack)」の日本4号店が、新宿に今夏オープンする。オープンに先駆け、日本初となるポップアップイベントを5月3日から5日まで開催する。

 日本4号店のコンセプトは「connect」。ヘキサゴンのモチーフを店舗デザインに多用し、正面には時間によって変わるヘキサゴンの発光フレームをしつらえオープンなスペースを演出。店内では昔ながらのニューヨークのハンバーガースタンドをイメージしたアルミ材のパネルを使用しながら、壁や天井、テーブルには他店舗と同様に国産杉やヒノキの間伐材、古材を再利用し、サステナブルな空間に仕上げる。

 ポップアップイベントはランチタイム限定で、新宿サザンテラス広場に「Hello Shinjuku」を冠したフードトラックと黒一面の全長約13メートルのウオールが出現。各日先着500名にウォールに貼られたチケットと交換で「シュルームバーガー(Shroom Burger)」を提供する。

■Hello Shinjuku! ポップアップイベント
期間:2017年5月3日(水)~5日(金)11:00〜限定500個無くなり次第終了
場所:新宿サザンテラス広場
※一人につきチケットは1枚のみ利用可。
※雨天時の開催状況は公式Twitterで公開

>> 【試食レポ】本場NYで行列ができるハンバーガー「シェイクシャック」の魅力とは?