ハニカム新編集長に元アイスクリーム副編集長の武井幸久が就任 ファタールを統合し新体制に

サイトのトップページより
サイトのトップページより

 ハニカム(honeyee.com)が5月1日付で、新代表にコロニーインタラクティブCEOの田上知之氏、新編集長にファッション&カルチャーマガジン「アイスクリーム(EYESCREAM)」元副編集長の武井幸久氏が就任したことを発表した。また、女性向けウェブマガジンとして2011年から展開してきた「ファタール(.fatale)」は6月1日をもってハニカムに統合し、男女をターゲットに発信していく。

 田上新代表は2005年にコロニーインタラクティブを起業し、同社の代表取締役に就任。また、ハニカムの立ち上げに参画し、デジタルクリエーティブ全般を担当してきた。武井新編集長は雑誌「ライトニング(Lightning)」や「フリーアンドイージー(Free&Easy)」の広告・編集業務を経て、2004年に「アイスクリーム」に創刊スタッフとして参加。13年間にわたり同誌に携わってきたほか、2007年からは自身のプロダクションである「ハイビジョン」の経営も手掛けている。

 プロデューサーの古瀬達也氏と副編集長の井上千穂氏は継続。新体制のもとウェブサイトのUIやコンテンツの作り方を再検証し、6月1日をめどにリニューアルコンテンツやUIの改良を進める予定だという。なお、前代表兼編集長の鈴木哲也氏は4月末日をもって退任した。