LVMHとセントマーチンズ、サステイナビリティーの分野で提携

ロンドンのセントラル・セント・マーチンズ
ロンドンのセントラル・セント・マーチンズ
画像: FASHIONSNAP

 LVMH モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン(以下、LVMH)がロンドンの芸術大学セントラル・セント・マーチンズ (Central Saint Martins)とラグジュアリーのサステイナビリティーとイノベーションの分野においてパートナーシップを締結したことを発表した。

 今回の提携により、同校では「Sustainability & Innovation in Luxury | Fostering Creativity」と題した新プログラムを開講する。LVMHは「このパートナーシップは、創造性を促進し、ラグジュアリーセクターの持続的発展と革新をサポートするために、解決策を模索していく」とコメントを発表。5月4日に行われた調印式ではプログラムディレクターのCarole Colletをはじめとする参加者によるパネルディスカッションが開催された。