ステファノ・ガッバーナ、過去のデザイン盗用を認める

公式インスタグラム(@stefanogabbana)より
公式インスタグラム(@stefanogabbana)より

 「ドルチェ&ガッバーナ(DOLCE&GABBANA)」のデザイナーデュオの一人 ステファノ・ガッバーナ(Stefano Gabbana)が、過去に「ヴィヴィアン・ウエストウッド(Vivienne Westwood)」のデザインを盗用したことに関して、自身のインスタグラムで告白した。

 ステファノ・ガッバーナは、ファッションブランドによる類似デザインを比較するインスタグラムアカウント「@whodiditfirst」が投稿した画像をリポスト(再投稿)。画像ではヴィヴィアン・ウエストウッドが1989年に発表したルックと、ドルチェ&ガッバーナが2003年に発表したルックがそれぞれ並べられており、共通して「SEX」の文字が光るネックレスを着用している。この画像に、ガッバーナは「その通りです!当時、私たちは愚かで無知だったんです!天才であるヴィヴィアン・ウエストウッドに謝罪し、これからも彼女の作品を楽しみにしています」とコメントを添えた。

 なお、ステファノ・ガッバーナは該当の投稿の数時間前、「@whodiditfirst」による別の投稿もリポスト。「シャネル(CHANEL)」が今月発表した2018年クルーズコレクションのランウェイに登場したシューズが、ドルチェ&ガッバーナが2014年に発表したシューズの写真と並べられている投稿で、2つのシューズは古代遺跡の円柱のような太いヒールデザインが共通している。両コレクションはギリシャやローマからそれぞれ着想を得ており、ガッバーナはこの比較画像に「興味深い....ただのリポストだよ」とハートマーク付きのコメントを添えて投稿していた。