本やCDに特化したフリマアプリ「メルカリ カウル」公開

メルカリ カウル
メルカリ カウル
画像: メルカリ

 メルカリのグループ会社のソウゾウが、本・CD・DVD/ブルーレイの取引に特化したフリマアプリ「メルカリ カウル」のiOS版をスタートした。

 「メルカリ カウル」は、出品したい本・CD・DVD/ブルーレイのバーコードを読み取るだけで、タイトルや著者/アーティスト名、発売日、定価などの商品情報が自動で入力されるほか、過去の取引傾向から売れやすい価格が自動で提案される。商品一覧画面では同じ商品の出品の中で最安値のみが表示され、また「いいね」をした商品の最安値の更新通知機能を搭載。アプリを通じて出品された商品は「メルカリ」にも同時に出品される。メルカリと連携することで、メルカリでの過去の取引の評価を確認したり、「らくらくメルカリ便」を選択して互いの住所や名前を知らせずに取引が可能になる匿名配送も利用できる。

 今後は「メルカリ カウル」上で中古の商品だけではなく、新刊の販売も行う予定。Android版は6月から提供が予定されている。

■メルカリ カウル:公式サイト