フランスで生まれた森の空中あそび「パカブ」がアジア初上陸、神奈川に7月オープン

2017年05月08日 17:40 JST

 フランスで生まれた空中の遊び場「森の空中あそび『パカブ(parcabout)』」が7月下旬、神奈川県南足柄市の足柄森林公園 丸太の森にオープンする。アジア初上陸となり、足柄グリーンサービスが運営を手掛ける。

■関連記事
屋内でスカイダイビング「フライステーション」レイクタウンに4月オープン(2017年3月3日)
"宙を舞う"新感覚の屋内スカイダイビング「フライステーション」初上陸へ(2014年12月10日)