オールアバウト子会社が「ミューズコー」を買収 ファッションECに本格参入へ

「ミューズコー(MUSE&Co.)」トップページより
「ミューズコー(MUSE&Co.)」トップページより

 オールアバウトの子会社でサンプリングサイト「サンプル百貨店」を運営するオールアバウトライフマーケティング(以下、AALM)が5月11日、ファッションコマースサイト「ミューズコー(MUSE&Co.)」を展開するミューズコーを買収し、子会社化することを決定した。買収額は5,000万円で、5月16日に取得する予定。オールアバウトはこれを機にファッション分野のEC事業に本格参入する。

 ミューズコーは、ラグジュアリーブランドやトレンドのファッションアイテムをはじめ、女性向けの商品を多数取りそろえているファッションコマースサイトを2012年5月から運営し、現在までの登録会員数は約100万人。国内の消費者向け物販系EC市場規模が年々拡大する中で、特にファッション・アパレル分野における昨年のEC化率は10.93%、市場規模は物販系の中でも最大となる1兆5,297億円になるなど今後更に拡がっていくことが期待されていることから、オールアバウトグループでトライアルマーケティングとEC領域の中核を担うAALMの新たな取り組みの強化と既存事業とのシナジー創出を目的に、ミューズコーの子会社化とファッション分野のEC事業への本格参入を決断したという。今後は会員基盤の相互利用をはじめ、両社が培ってきたマーケティングやEC事業における一連のプロセスのノウハウやリソースを融合することで生産性を高め、グループ全体の企業価値向上につなげる。

 ミューズコーは2015年3月にミクシィが全株式を取得し子会社化していたが、今年1月にマネジメント・バイアウト(MBO)により全株式を買い戻し、独立していた。