福島駅近くに複合施設が2019年春に開業、阪神電鉄とJR西日本が共同開発

2017年05月11日 21:00 JST

 阪神電気鉄道(以下、阪神電鉄)と西日本旅客鉄道(以下、JR西日本)が、ホテルと商業施設が入居する複合ビルを共同開発することを発表した。場所は阪神本線・大阪環状線 福島駅に近接する両社の所有地で、今年8月に着工し、2019年春の開業が予定されている。

■複合施設に関するニュース
・【大解剖】"規格外"の新複合施設「ギンザシックス」全241ブランドが出店するフロアとショップの個性に注目
東横線線路跡地の"急カーブ"に新複合施設「渋谷代官山Rプロジェクト」始動
JR原宿駅前に商業と住居の複合施設 2020年開業へ