SHIZUOKA109が営業終了へ、全面改装で「静岡東急スクエア」に変更

昨年「香林坊東急スクエア」に改称した金沢の「KOHRINBO109」
昨年「香林坊東急スクエア」に改称した金沢の「KOHRINBO109」
画像: FASHIONSNAP

 東急モールズデベロップメントが5月11日、静岡市葵区伝馬町に位置する「SHIZUOKA109」の営業を7月23日をもって終了することを発表した。全面改装し、2017年秋に「静岡東急スクエア」としてリニューアルオープンする。

 消費者のライフスタイルの多様化を受け、改装後はより幅広い客層にアプローチできるテナント構成やフロア構成で「気軽で入りやすい身近な生活提案型ビル(Thirdplace)」にシフト。今年で開業10周年を迎える同施設の老朽化した建物設備を更新し、特に外装には木目や植栽、光を効果的に用いて街並みに調和した施設を目指す。

■静岡東急スクエア
住所:静岡県静岡市葵区伝馬町6-1
営業面積:8,528平方メートル