エルメス祇園店を手掛けた鬼木孝一郎など次世代を担うデザイナーを紹介する企画展が開催

2017年05月14日 14:00 JST

 東京ミッドタウン・デザインハブが、次世代を担うデザイナーの新しい発想から生まれたデザインを紹介する企画展「暮らしの未来 ー『Next Generationsーインテリアデザイナー展』」を開催する。会期は5月26日から6月3日まで。

■建築家の展示会
鬼木孝一郎や石丸耕平など新進気鋭のデザイナーが出展、東京ミッドタウンで企画展開催
黒川紀章や安藤忠雄ら日本を代表する建築家56組による戦後の「日本の家 」が一堂に
・建築家の坂茂がTOTOギャラリーで18年ぶりに個展、建設プロセスを公開