ディオールが広大な大地のショーで野生的な女性像を体現

2017年05月15日 09:20 JST

 「ディオール(Dior)」が、アメリカ・ロサンゼルスのアッパー・ラスヴァージネス・キャニオン自然保護区域でファッションショーを開催した。アーティスティックディレクター マリア・グラツィア・キウリ(Maria Grazia Chiuri)が手掛けた初めてのクルーズコレクションで、熱気球やテントが設置された砂漠のような大地がランウェイとなった。

■東京でショー
ディオール オム、東京で発表した新作コレクションを翌日に販売
ディオール"迷宮の中の舞踏会"が東京に クチュールコレクションを屋上庭園で発表

■グループ再編
LVMHグループが約1.4兆円で「クリスチャン・ディオール クチュール」を傘下に